January 11, 2019 / 3:40 AM / 4 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、週間で上昇へ

[シドニー 11日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が週間で上昇する見通し。米連邦準備理事会(FRB)が利上げに忍耐強くなるとの方針を改めて示したことや新たな米中通商協議の可能性に支援された。

豪ドルの対米ドル相場は小幅高の0.7191米ドル。一時0.7205米ドルまで上昇した。週間では1.2%高で、先週の「フラッシュ・クラッシュ」時の安値(0.6715米ドル)から遠のいている。

NZドルの対米ドル相場は0.6817米ドル近辺の抵抗線手前で押し戻され、0.6792米ドル近辺で横ばい。ただ週間では0.7%上昇している。

この日発表された11月の豪小売売上高は前月比0.4%増加し、市場予想を上回った。消費支出が上向いた可能性が示され、豪ドルを支援した。

RBCキャピタル・マーケッツのマクロ金利ストラテジスト、ロバート・トンプソン氏は「第4・四半期の消費動向に対するリスクはやや上向きになった。ブラックフライデーなど11月のセールイベントの効果が拡大している」と指摘した。

その上で「ただし、12月のクリスマス時期の消費が一部前倒しされた可能性を示している」と語った。

豪10年債先物は1ティック安の97.6700。週間では9.5ティック安。

豪3年債先物は1.5ティック安の98.185。週間では小幅安となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below