November 30, 2018 / 4:48 AM / 15 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、週間で大幅高

[シドニー 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が週間で大幅な上昇率を記録する見通しとなっている。米利上げの終了時期が近いとの見方が広がっていることが背景。ただ、米中貿易関係が引き続き不確定要因。

豪ドルの対米ドル相場は0.7319米ドル。週間では1.3%上昇し、最近付けた安値(0.7199米ドル)を大幅に上回る水準。

NZドルの対米ドル相場は週間で1.1%高の0.6864米ドルで、5カ月ぶりの高値(0.6887米ドル)に近い水準。

世界経済の減速や原油価格の下落によるディスインフレ圧力を踏まえ、米追加利上げは限定的になるとの見方から、米ドルが引き続き圧迫されている。

ただ今週末には20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて米中首脳会談が行われる。

ANZのアナリストは、リサーチノートで「より融和的な関係、または、あえて言うなら貿易戦争のブレークスルーがみられれば、リスク資産はかなりプラスに反応するだろう。豪ドルやNZドルなどのリスク通貨は結果がどうであれ、週明けは値動きの荒い展開になる見込みだ」と指摘した。

豪国債価格は上昇。債券先物3年物は1.5ティック上昇の97.925、10年物は1ティック上昇の97.4050。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below