October 21, 2019 / 3:08 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、5週間ぶりの高値付近

[シドニー 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは5週間ぶりの高値付近。

米国の利下げが近いとの観測で米ドルが伸び悩んでいる。豪中銀は少なくともあと1カ月は政策金利を据え置くとみられている。

豪ドルは1豪ドル=0.6857米ドルに小幅上昇。先週の安値0.6724米ドルから一段と上昇している。次のチャート上のターゲットは9月の高値0.6895米ドル。

NZドルは1NZドル=0.6396米ドル。先週の安値0.6241米ドルから値上がりしている。次のターゲットは9月の高値0.6450米ドル。

市場では米連邦準備理事会(FRB)が今月30日の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利下げに踏み切るとの見方が多い。先物市場は88%の確率で利下げを織り込んでいる。

一方オーストラリアでは、失業率が予想外に5.2%に改善したことを受けて、来月5日の理事会での利下げ観測が後退している。

先物市場は、豪中銀の11月の利下げ確率を14%前後、12月の利下げの確率を50%、来年3月までの利下げの確率を90%と予測している。

NZ中銀については、11月13日の25ベーシスポイント(bp)利下げの確率が約87%となっている。

今週は、豪・NZの政策の見通しを変えるような経済指標の発表は予定されていない。

不動産コンサルタント会社コアロジックによると、豪主要都市の住宅価格は先週0.4%上昇。今月20日までの1カ月では1.2%値上がりした。少なくとも住宅市場では今年3回の利下げの効果が出ている可能性がある。

豪政府債先物は下げ幅を拡大。3年債は1ティック安の99.240、10年債は3.5ティック安の98.8600。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below