November 5, 2018 / 3:32 AM / in 10 days

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、5週間ぶり高値から下落

[シドニー/ウェリントン 5日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは1カ月超ぶり高値から下落している。今週は両国の中銀による政策金利発表や米中間選挙が予定され、金融市場は不安定な展開が見込まれる。

豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=0.7195米ドルと、2日に付けた9月27日以来の高値となる0.7259米ドルから下げている。堅調な米雇用統計を受け、米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げを実施するとの見方が強まった。

NZドルの対米ドル相場は1NZドル=0.6644米ドルと小幅安。2日に付けた9月末以来の高値である0.6689米ドルから下落。

オーストラリア準備銀行(中銀)は6日に会合を開く予定で、政策金利の据え置きが予想されている。ニュージーランド準備銀行(中銀)も8日の会合で金利を据え置くと予想されている。

ウェストパックはノートで、中期的にNZドルに対し弱気の見通しを維持し、年末までに0.64米ドルを下回ると見込んでいる。

NZドルは先週2.3%上昇し、週間ベースでは2017年初め以来の大幅高となった。ショートカバーやリスク資産の世界的な上昇が背景。豪ドルは先週は1.5%高。

豪国債先物は下落。3年物は2ティック安の97.860、10年物は3ティック安の97.265。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below