June 27, 2018 / 4:58 AM / 21 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZ軟調、人民元安が影響

[シドニー/ウェリントン 27日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは軟調。中国人民元が急落する中、関税が世界貿易と成長に与える懸念が広がっている。

NZドルの対米ドル相場は一時0.6%安の1NZドル=0.6817米ドルと、7カ月ぶり安値。昨年11月以来の安値となる0.6781米ドルに近づいた。NZ企業信頼感指数が失望を誘う内容となったこともNZドルを押し下げている。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が発表した6月のNZ企業信頼感指数は、7カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。同国の経済成長率に陰りが見え始めている兆候が浮き彫りとなった。

ANZのシニアエコノミスト、リズ・ケンダル氏は「財政刺激策やコモディティー価格の上昇が支援しているにもかかわらず、経済が今後数カ月で徐々に勢いを失い続ける可能性が示唆された」と述べた。

豪ドルの対米ドル相場は0.1%安の1豪ドル=0.7382米ドル。最近付けた13カ月ぶり安値(0.7345米ドル)に近い水準。

市場関係者は、投資家が人民元の代理通貨としても豪ドルとNZドルを売っているとの見方を示した。元は10営業日続落し6カ月ぶり安値を付けた。

米中貿易摩擦の激化を背景に人民元と中国株は下落しており、中国経済見通しやオーストラリアとNZのコモディティー輸出に対する需要に先行き不透明感が広がっている。

豪国債先物は、3年物が横ばいの97.890、10年物は0.5ティック高の97.3550。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below