June 9, 2020 / 3:58 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル一時11カ月ぶり高値 利食い売りも

[シドニー 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対米ドルで上昇。豪ドルは11カ月ぶりの高値を更新した。世界的な景気回復を巡る楽観的な見方が高まっていることが背景。ただ、このところの大幅上昇を受け、両通貨とも高値近辺では利食い売りが出ている。

豪ドルの対米ドル相場は一時、0.7043米ドルまで上昇。昨年12月の高値(0.7032米ドル)を上回り、同年7月の高値(0.7082米ドル)トライが視野に入った。その後は0.6998米ドル近辺で推移。昨年7月の高値が主要な抵抗線となっている。

NZドルの対米ドル相場も一時、0.6580米ドルと1月下旬以来の高値を付けた後、0.6549米ドル近辺で推移している。

新型コロナウイルス流行の影響で世界各国の経済指標は依然として弱いものの、経済再開が進む中、市場では早期回復への期待が高まり、豪ドルとNZドルは最近値上がりしている。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した5月の豪企業景況感指数はマイナス24となり、4月のマイナス34から改善した。ただ、長期平均のプラス6を引き続き大幅に下回り、金融危機時と同様の低水準にとどまった。

オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が発表した新聞とインターネットによる5月の求人広告件数も小幅に増加し、4月から改善したものの、労働市場の弱い状況が当面続くことを示唆した。

リスク資産の上昇を背景に、豪10年債利回りは過去1週間に約20ベーシスポイント(bp)上昇し、1.07%を付けた。3年債利回りは小幅高の0.28%。ただ、オーストラリア準備銀行(RBA)の目標水準である0.25%を徐々に上回っている。

同中銀はこれまでのところ、こうした動きを警戒していないもようで、1カ月以上にわたって債券買い入れを行っていない。

ANZのアナリストはリサーチノートで、3年債利回りの上昇に言及し、「RBAは今週、債券買い入れを決定する公算が大きいとみている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below