November 4, 2019 / 3:31 AM / 10 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル上値重い、小売統計が予想下回る

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが対米ドルで上値の重い展開。4日発表された9月の豪小売売上高が予想を下回り、3回の利下げ後も厳しい経済状況が続いていることが示された。

豪ドルの対米ドル相場は0.6914米ドルと、日中高値の0.6925米ドルから押し戻されている。0.6930米ドル近辺が引き続き抵抗線。支持線は0.6884米ドル。

豪ドルは対ニュージーランドドル(NZドル)では0.3%下落。NZドルは対米ドルで小幅高の0.6449米ドル。

9月の豪小売売上高は前月比0.2%増加。市場予想は0.5%増だった。第3・四半期ではインフレ調整後で0.1%減少した。

ウエストパックのシニアエコノミスト、マシュー・ハサン氏は「9月の小売統計はあらゆる点で失望を誘った。月次データには、利下げや税額控除といった政策措置の効果が依然としてほとんど、あるいは全くみられていない」と指摘。第3・四半期を通じて消費支出の弱い状況が続いたことが示されており、消費関連データ全般や短期的な成長率見通しに下向きのリスクがあるとの見方を示した。

豪国債先物は他の主要市場に追随して軟調。3年物は3ティック安の99.190、10年物は5.5ティック安の98.8450。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below