March 29, 2017 / 5:39 AM / 10 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、リスク志向が改善

[シドニー 29日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが前日に付けた2週間ぶりの安値から上昇している。世界経済を巡る楽観論の再燃で投資家のリスク志向が改善、コモディティー価格も上昇している。

豪ドルの対米ドル相場は0.7648米ドル。トランプ米大統領の政策実行力への懸念から前日に付けた安値の0.7587米ドルから持ち直している。

ウェストパックのシニア通貨ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏は「リスク志向は市場の急落を避けるのに十分な弾力性がある」と指摘した。

豪ドルは先週付けた4カ月ぶり高値の0.7750米ドルが依然として視野に入る水準で、0.7655米ドル近辺が抵抗線、0.7590米ドル付近が支持線。

豪ドルは対円では85円に上昇。幅広い通貨に対して円が売られたことに支援されている。

ニュージーランドドル(NZドル)は対米ドルで0.7005米ドルと小幅安。前日には0.7048米ドルの高値を付けていた。

豪国債先物は軟調。3年物は3ティック安の98.030、10年物は3ティック安の97.2300、20年物は3.5ティック安の96.6850。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below