January 9, 2018 / 3:46 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、住宅着工許可件数が増加

[シドニー/ウェリントン 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対米ドルで上昇。住宅着工許可件数の増加が支援材料となった。ニュージーランドドルは、米ドルがアジア時間に下落したことを受け、3カ月ぶり高値を付けた。

豪ドルは0.22%高の0.7857米ドル。ただ、昨年10月に付けたチャート上の強固な上値抵抗線である0.7884/7898ドルには届かなかった。

連邦統計局がこの日発表した2017年11月の住宅着工許可件数は季節調整済みで前月比11.7%増の2万1055件。予想に反して増加し、16年8月以来の高水準となった。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のシニアエコノミスト、ダニエル・グラッドウェル氏は「住宅建設や購入向けのファイナンスなどを示す先行指標は、許可件数がさらに増加することを引き続き示唆している」との見方を提示。「住宅建設が今年減少するとの懸念が見当外れであることは、非常に明白だ」と述べた。

NZドルは一時0.7197米ドルに上昇した後、0.7174米ドルに押し戻された。

豪国債先物は下落。3年物が1.5ティック安の97.870、10年物は2ティック安の97.3300。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below