Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、国内と中国の指標が好調 NZドル続落
2017年11月30日 / 04:12 / 12日前

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、国内と中国の指標が好調 NZドル続落

[シドニー/ウェリントン 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対米ドルで上昇。国内と、最大の貿易相手国である中国の経済指標が順調だったことが買いにつながった。ニュージーランドドルは3日続落の見込み。

豪ドルは0.2%高の0.7583米ドルと、最近付けた5カ月ぶり安値の0.7532米ドルから上昇している。ただ、月間では4カ月連続でのマイナスが見込まれている。

中国国家統計局がこの日発表した11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.8と、前月の51.6から上昇し、市場予想を上回った。景況改善・悪化の節目となる50を16カ月連続で上回った。

豪州では、連邦統計局が発表した第3・四半期の民間新規設備投資(季節調整済み)が前期比1.0%増の294億豪ドル(222億3000万米ドル)と、1年超ぶりの高水準となった。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のシニアエコノミスト、ダニエル・グラッドウェル氏は「投資の見通しはますます良好で、鉱業以外の産業がけん引した。鉱業による悪影響も弱まっている」と述べた。

NZドルは0.6%安の0.6840米ドル。月間ではすでに約5%下落しており、2016年1月以来の大幅下落となっている。

ANZの調べによると、11月の景況感は8年ぶり低水準。先の選挙で中道右派政権から左派の連立政権に移行し、投資家の懸念につながった。

豪国債先物は下落。3年物が3ティック安の98.080、10年物は4ティック安の97.4750。

米国債10年債とのスプレッドは13ベーシスポイント(bp)と、1998年以来の水準に縮小し、キャリートレードの妙味が低下している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below