April 3, 2019 / 3:49 AM / 23 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、堅調な豪中経済指標受け

[シドニー 3日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが堅調。豪州と中国の経済指標が力強かったことを受けた。また、米中通商摩擦が解決に近付いている可能性があるとの報道もセンチメントを押し上げた。

豪ドルは0.4%高の0.7099米ドル。前日には3週間ぶりの安値となる0.7052米ドルを付けた。

ニュージーランド(NZ)ドルは小幅高の0.6770米ドル。前日は低調な企業センチメント調査を受けて2月半ば以来の安値となる0.6739米ドルを付けた。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は米国と中国が通商合意に近付いていると報道。ただ、一部の点で議論が続いているという。

財新/マークイットが発表した3月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は14カ月ぶりの高水準となった。国内外で需要が改善した。

また、オーストラリア連邦統計局が発表した2月の小売売上高は前月比0.8%増と、15カ月ぶりの高い伸びとなった。市場予想の0.2%を大幅に上回った。

さらに、同統計局が発表した2月の貿易収支は48億豪ドルの黒字と過去最高となった。

NABの市場エコノミスト、カイシン・オウヨン氏は「小売売上高の伸びは非常に堅調で、家計支出が第1・四半期に回復したという安心感を豪中銀にある程度与えるものだ」と述べた。

豪国債先物は軟調。3年物が3ティック安の98.635、10年物も3ティック安の98.1550。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below