Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、次期FRB議長巡る思惑で米ドル下落
2017年10月4日 / 04:01 / 19日後

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、次期FRB議長巡る思惑で米ドル下落

[シドニー/ウェリントン 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが反発している。米連邦準備理事会(FRB)の次期議長巡る思惑で、ドルが最近の上げからやや押し戻されたことが背景。

豪ドル/米ドルは0.4%高の0.7864米ドル。オーバーナイトでは、0.7785米ドルをつけた。

NZドル/米ドルも0.5%高の0.7193米ドルと、1カ月ぶり安値の0.7147米ドルを大きく上回っている。

ムニューシン米財務長官がFRBの次期議長にパウエル理事の就任を期待しているとの報道を受け、ドルは売られた。FRBの次期議長は、タカ派として知られるウォーシュ元FRB理事が最有力候補とみられていた。

シティのアナリストは、パウエル氏がウォーシュ氏よりもハト派とみられいるため、この報道で米国債利回りは低下したと説明した。

豪国債先物は上昇し、3年物は1ティック高の97.830。10年物は2ティック高の97.1500。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below