Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、第4四半期GDPを好感 利食い推奨も
2017年3月1日 / 04:17 / 9ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、第4四半期GDPを好感 利食い推奨も

[シドニー/ウェリントン 1日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対米ドルで上昇。2016年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)が前期比1.1%増加し、市場予想の0.7%増を大幅に上回った。豪州はこれで、102四半期連続でリセッション(景気後退)を経験していないことになる。

ただ、トランプ米大統領による上下両院合同会議での演説を投資家は吟味しており、相場は神経質な展開となった。演説では、注目されていた景気刺激策の詳細は明らかにされなかった。

豪ドルは0.24%高の0.7673米ドルと、2週間ぶり安値だった0.7646米ドルから回復した。主要通貨の中では最もパフォーマンスが高く、年初来で6.5%上昇している。ただ2月中は、米ドルの上昇を受けて伸び悩んだ。

GDPについて、コモンウェルス銀行のエコノミストであるクリスティーナ・クリフトン氏は「豪州経済が第3・四半期のマイナス成長から大幅に回復したのは喜ばしいニュースだ」と指摘。「利下げによる追加支援は必要なさそうだ」とし、住宅価格が再び上昇していることに言及した。

豪州にとって最大の貿易相手国である中国で、2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が51.6と予想に反し上昇したことも、豪ドルの買い材料。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の外為戦略責任者であるダニエル・ビーン氏は「豪ドルの買い持ちにおいて利益を確定しておくことを推奨する」と述べた。

ニュージーランドドルは0.3%安の0.7166米ドル。米ドル買いに押された。

豪国債先物は下落。3年物が6ティック安の97.97、10年物は7ティック安の97.1800。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below