Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、NZドルは下落
2017年11月14日 / 04:25 / 4日前

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、NZドルは下落

[シドニー 14日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが4カ月ぶり安値から上昇した。この日発表された中国の一連の経済指標はさえない内容だったものの、10月の豪企業景況感指数が強い数字となったことから、豪ドル買いが進んだ。

豪ドルは0.7609米ドルから0.7630米ドルに上昇。ただ、オーバーナイトで支持水準(0.7625/30米ドル近辺)を割り込んだことから、テクニカル面では引き続き軟調となっている。

豪ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した10月の豪企業景況感指数は、前月から7ポイント上昇しプラス21となった。長期平均であるプラス5を大幅に上回り、1997年の調査開始以来の高水準となった。

UBSのエコノミスト、ジョージ・サーノー氏は、個人消費とインフレ率の軟調を踏まえると、企業景況感指数が調査開始以来の高水準を記録したことは「解釈し難い」とした上で、同指数の堅調を「雑音」として完全に無視できるわけではないと説明した。

同指数は、予想を下回る10月の中国小売売上高と鉱工業生産統計による影響を相殺した。

豪ドル同様に中国からの需要に敏感に反応するNZドルは、中国の指標発表後に下落した。

NZドルは0.4%安の0.6875米ドル。4営業日連続の下げとなる見通し。

豪国債先物は下落。3年物が5ティック安の97.990、10年物は2.5ティック安の97.3350。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below