March 22, 2018 / 5:38 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落に転じる、貿易戦争巡る懸念で NZドルは堅調

[シドニー 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが序盤の上昇から下落に転じている。米国が中国からの輸入品に対する関税措置を公表するのを控え、貿易戦争を巡る懸念が再燃した。

一方、ニュージーランド(NZ)ドルはオーバーナイトの取引で上昇した水準を維持している。

トランプ米大統領は22日、中国からの輸入品に対する関税措置を発表する。ホワイトハウス当局者が明らかにした。中国による米国技術の窃盗を阻止することが狙いとしている。

豪ドルは午後の取引で0.3%安の1豪ドル=0.7743米ドル。一時は0.7793米ドルの高値を付けていた。

豪ドル、NZドルともにオーバーナイトの取引で上昇。米連邦準備理事会(FRB)が今年の利上げ回数予測を3回に維持したことが背景。一部では4回に引き上げると予想されていた。

NZドルは直近で0.1%高の1NZドル=0.7236米ドル。オーバーナイトでは一時約0.7%高の0.7245米ドルを付けた。

市場の関心は米国の対中関税措置に向けられており、「オーストラリアにとって非常にネガティブな内容となる可能性」を指摘する関係者もいる。中国はオーストラリアにとって最大の貿易相手国であり、豪ドルは中国関連の材料に連動しやすい。

豪国債先物はまちまち。3年物が2.5ティック安の97.80、10年物が2.5ティック高の97.31。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below