April 30, 2019 / 7:21 AM / 23 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、中国PMI受け

[シドニー 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが下落。この日発表された中国の製造業購買担当者景気指数 (PMI)が予想を下回ったことを受け、世界経済を巡る楽観的な見方が後退した。

ただ、投資家はさえない指標を受けて中国当局が景気支援策を継続するとみており、相場への影響は限定的となっている。

RBCキャピタル・マーケッツのアジア新興国市場通貨戦略責任者、スー・トリン氏は「データは依然として過去6カ月の平均をかなり上回っており、必ずしも『経済安定化』のシナリオを狂わせるとは限らない」と指摘。

その上で「とはいえ、データは的を絞った銀行の預金準備率引き下げや構造改革といった追加の政策支援が実施されるとの見方に一致する内容だ」と述べた。

豪ドルの対米ドル相場は中国PMIの発表後に0.7045米ドルと発表前の0.7064米ドルから下落した。ただその後は底堅く推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below