Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、中銀が利上げ急がない姿勢示唆
2017年10月3日 / 05:43 / 21日前

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、中銀が利上げ急がない姿勢示唆

[シドニー/ウェリントン 3日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで3カ月ぶり安値を付けた。オーストラリア準備銀行(中央銀行)はこの日の理事会で政策金利の据え置きを決定し、声明では利上げを急がない姿勢を示唆した。

豪ドルは0.4%安の1豪ドル=0.7793米ドル。チャートが示す支持線の0.7786/7795米ドル圏内を試す展開となっている。

豪中銀は声明で、インフレ率がなお低水準にあるほか、最近の堅調な雇用の伸びにもかかわらず失業率の低下は緩やかなペースにとどまるとの見方を示し、引き締めを急がない姿勢をあらためて示した。

ウエストパックのシニア通貨ストラテジスト、ショーン・カロウ氏は、声明発表後の豪ドルの下げについて「一部ではよりタカ派的なトーンを見込んでいたため、投機筋によるロングポジションが積み上がっていた可能性がある」と指摘。米国債利回りが引き続き米ドルを支援すれば、豪ドルは0.7750/60米ドルに向かって下落する可能性があるとの見方を示した。

ニュージーランド(NZ)ドルは1NZドル=0.7165米ドル。政局を巡る不透明感が重しとなって第3・四半期の企業信頼感が大幅に悪化したことを受け、0.7195米ドルから下落した。

ANZ銀行のチーフエコノミスト、キャメロン・バグリー氏は「NZドル/米ドルは0.72米ドル近辺で小動きとなっている。他のクロスレートもレンジ取引で、年末にかけてこうした状況が続きそうだ」と述べた。

豪国債先物は小幅上昇し、3年物は1ティック高の97.800。10年物は2ティック高の97.1200。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below