June 21, 2017 / 3:35 AM / 7 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、原油安嫌気

[シドニー/ウェリントン 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、原油安を手掛かりに豪ドルが軟化し、1週間ぶりの安値をつけた。ニュージーランド(NZ)ドルも、乳製品入札結果が期待外れとなったことを受けて売られた。

豪ドルの下落は3日連続。

豪ドル/米ドルは0.2%安の0.7563米ドルと、6月14日以来の安値をつけた。直近は0.7571米ドル。

先週10週間ぶり高値となる0.7636米ドルまで上昇したが、その後はチャート上の抵抗線である0.7630米ドルの上抜け維持に繰り返し失敗している。

アクシトレーダーの首席市場ストラテジスト、グレッグ・マッケンナ氏は「原油価格急落と米市場下落の双方が影響し、豪ドルは下値を意識する展開になっている」と指摘した。

テクニカルアナリストによると、現在の水準が維持できなければ0.7515/20米ドルまで下落する可能性もある。

NZドル/米ドルは20日高値の0.7268米ドルから0.7232米ドルに軟化。先週には4カ月ぶり高値の0.7320米ドルをつけていた。

乳製品の入札では、国際価格を示すGDT価格指数が上昇予想に反して0.8%下落した。

豪国債先物は、3年物が1ティック高の98.170。10年物は1.5ティック高の97.555。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below