February 2, 2018 / 2:40 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、欧州の早期緩和縮小観測で

[シドニー 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルは下落。欧州で緩和政策が早期に引き締められるとの観測や海外の債券利回りが上昇したことが背景。

豪ドルは対米ドルで0.3%安の0.8013米ドルで、先週付けた2年半ぶり高値(0.8136米ドル)から後退している。

ユーロは対豪ドルで大きく上昇。オーバーナイトで1%上げて7週間ぶり高値となる1.5575豪ドルを付けた。欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中央銀行総裁が、資産買い入れプログラム終了を主張し、9月までには決定されているはずだと述べたと伝えられた。

これを受け、独5年債利回りが2年ぶりにプラス圏に浮上した。

ニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場は0.2%安の0.7380米ドル。ただこのところの高値(0.7435米ドル)になお近い水準。

NZ準備銀行(中銀)は今年最初となる来週の政策会合で、金利を据え置くとみられている。

豪国債先物は小幅下落。3年物は1ティック安の97.825、10年物は2.5ティック安の97.1700。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below