April 4, 2017 / 6:41 AM / 10 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、豪中銀は雇用情勢を警戒

[シドニー/ウェリントン 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが3週間ぶり安値をつけた。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はこの日、予想通りに政策金利を据え置いたが、雇用市場の軟調に警戒感を示したことから、豪ドル売りが広がった。

豪ドル/米ドルは0.7575米ドルに下落。先月つけた高値(0.7750米ドル)から押し戻されている。主要支持線は0.7552米ドルで、それを割り込むと0.7510米ドルが次の支持線。

豪ドルは円に対して83.70円と、年初来の安値をつけた。

コモンウェルス銀行のディレクター、エリス・ハダード氏は「豪中銀は雇用市場に関する一部の指標は最近弱まったとの見方を示した」と述べ、「前回の声明で中銀は雇用市場の指標は強弱入り混じっているとと指摘していた」と説明した。

その上で、豪ドルは200日移動平均の0.7549米ドルに向かい下げる可能性があるとの見方を示した。

過熱する国内住宅市場に中銀が警戒感を示したことも豪ドルを圧迫した。

ニュージーランド(NZ)ドルも0.7022米ドルから0.6988米ドルに下落。このところのレンジ下限近辺(0.6975/77米ドル)を試しており、この水準を割り込めば、3月安値(0.6890米ドル)まで下げる可能性がある。

豪国債先物は小幅高。3年物は4ティック高の98.110、10年物は8.5ティック高の97.3750、20年物は8ティック高の96.8300。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below