May 7, 2019 / 3:49 AM / 16 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル小動き、中銀の金利発表が焦点

[シドニー 7日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルは小動き。きょうはオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の政策理事会が予定されており、ほぼ3年ぶりの利下げが決定されるかどうかが注目されている。利下げとなれば、豪ドルは最近の取引レンジの安値を試す可能性がある。

豪ドルは現時点では1豪ドル=0.7000米ドル付近の水準を維持している。

市場の予想は利下げと金利据え置きに分かれている。

豪中銀はこれまで利下げを1回にとどめたことはないため、今回利下げに踏み切った場合、市場は当然、追加利下げが行われると予想する。豪中銀は2015年と16年にそれぞれ2回利下げを実施した。

追加利下げが見込まれれば、豪ドルは最近付けた4カ月ぶり安値(0.6960米ドル)をトライする展開となり、1月3日に付けた安値が視野に入るとみられる。

1月3日の一時的な急落を除けば、最後に約0.6900米ドルを付けたのは2016年初め。

一方、豪中銀が金利据え置きを決定した場合は、豪ドルはショートカバーを受けて上昇することが見込まれる。ただ、中銀の緩和バイアスを背景に大幅な上昇とはならない見込み。

ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6607米ドル。最近付けた安値(0.6581米ドル)をやや上回る水準。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below