March 2, 2017 / 3:31 AM / a year ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル小動き、NZドルは6週間ぶり安値近辺

[シドニー/ウェリントン 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで小動き。米ドルは他の通貨に対しては7週間ぶりの高値に上昇しているが、世界経済を巡る楽観的な見方が株式相場やコモディティー価格を支援し、豪ドルの底堅い展開につながっている。

豪ドルの対米ドル相場は小幅安の0.7658米ドル。

豪ドルは2月中0.7605/0.7731米ドルのレンジ内で推移し、月間では0.9%高。ドル指数が同期間に1.6%上昇したにもかかわらず、堅調を維持した。

OANDAのシニアトレーダー、スティーブン・イネス氏は「第4・四半期の豪実質国内総生産(GDP)が予想を上回ったことに加え、強い内容となった2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)も豪ドルを支援している」と指摘した。

豪ドルは対円では2週間ぶりの高値近辺、対ポンドでは1カ月半ぶりの高値近辺。対ニュージーランドドル(NZドル)では7カ月半ぶりの高値を付けた。

NZドルの対米ドル相場は0.7141米ドルと前日付けた6週間ぶり安値(0.7100米ドル)に近い水準。前日は3月の米利上げ観測が高まり、米ドルが上昇した。

豪国債先物はまちまち。3年物は横ばいの97.95、10年物は0.5ティック安の97.1650。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below