Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル小幅高、中国貿易統計を受け
December 8, 2017 / 6:07 AM / 8 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル小幅高、中国貿易統計を受け

[シドニー 8日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルは小幅高。中国の貿易統計が好調だったことを受けて、6カ月ぶりの安値から戻している。

ニュージーランド(NZ)ドルは、最近のレンジ内で取引されている。

豪ドルは1豪ドル=0.7513米ドル付近で小動き。前日まで2日連続で下落し、0.7501米ドルまで下落していた。

中国税関総署が発表した11月の輸入は17.7%増と、予想を大幅に上回った。オーストラリアの主要輸出産品である鉄鉱石や石炭などの輸入が拡大した。

豪ドルは週間ベースでは1.4%下落。主要な下値支持線だった0.7530米ドルを割り込んだ。

米ドルとの利回り格差縮小などを背景に、過去15週中10週で下落している。

ファラデー・リサーチのマット・シンプソン氏は「豪ドルの弱気トレンドに変化はない。今週6カ月ぶり安値に下落しており、0.75米ドルを割り込む可能性もあるかもしれない」と指摘。今日発表の米雇用統計が注目材料だと述べた。

NZドルは1NZドル=0.6835米ドルと、今年の安値の0.6818米ドルをわずかに上回っている。

NZドルは11月末以降、0.6823─0.6913米ドルの狭いレンジ取引が続いている。

今週は、乳業最大手フォンテラが生産者乳価見通しを下方修正したことなどを受けて、一段の売り圧力に見舞われた。

週間ベースでは0.7%下落。前週まで2週連続で上昇していた。

豪国債先物は下落。3年物は2.5ティック安の98.030、10年物は1.5ティック安の97.4550。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below