May 2, 2019 / 3:59 AM / 25 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル小幅高、米FOMC後の下げから反発

[シドニー 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が小幅上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けた下落分の一部を取り戻す展開となっている。

豪ドルの対米ドル相場は小幅高の0.7021米ドル。オーバーナイトでは一時0.5%下落し、0.7007米ドルの安値を付けた。

米連邦準備理事会(FRB)は4月30─5月1日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、インフレはいずれ上向く公算が大きいとの認識を示し、当面は金融政策を維持する方針を明示した。

NZドルの対米ドル相場は0.6630米ドル近辺。オーバーナイトでは0.8%安の0.6617米ドルまで下落していた。

FRBの政策見通しは、早ければ来週にも利下げが予想されるオーストラリア、ニュージーランド両国の状況とは対照的だ。

豪債券先物は下落。3年物は1.5ティック安の98.730、10年物は0.5ティック安の98.2000。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below