March 4, 2020 / 4:21 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル小幅高、豪GDP統計や米利下げが支援

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが対米ドルで小幅に上昇。この日発表された第4・四半期の豪国内総生産(GDP)統計が予想を上回ったことに支援材料。一方、米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げを受け、米ドルは圧迫されている。

豪ドル/米ドルは0.35%高の0.6606米ドル。オーバーナイトでは米利下げを受け、一時0.6646米ドルまで上昇した。

最近付けた11年ぶりの安値(0.6435米ドル)から切り返しているが、上昇を継続するには0.6655/60米ドルの抵抗線の上抜けが必要になる。

ニュージーランドドル(NZドル)/米ドルは0.1%高の0.6280米ドル。今週前半には11年ぶり安値(0.6180米ドル)に下落していた。

オーストラリア連邦統計局が発表した第4・四半期の実質国内総生産(GDP)は前期比0.5%増と、市場予想の0.3%増を上回った。前年比では2.2%増加した。

ただ、森林火災や新型コロナウイルス感染拡大による影響が、第1・四半期の経済成長に影を落とす見通しだ。

BISオックスフォード・エコノミクスのチーフエコノミスト、サラ・ハンター氏は「森林火災による影響に加え、サービス輸出が打撃を受けるほか、サプライチェーンに支障が出ていることで、第1・四半期のGDPは減少する見込みだ。リセッション(景気後退)リスクが大幅に高まっている」と語った。

豪準備銀行(RBA、中央銀行)は3日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを0.75%から0.5%に25ベーシスポイント(bp)引き下げた。ハンター氏は、短期的に政策金利がさらに0.25%に引き下げられると予想した。

金利先物市場では次回4月の理事会での追加利下げ確率が80%織り込まれている。また、年末までの0.25%未満への利下げ確率も20%織り込まれている。

豪債先物は上昇。3年物は7ティック高の99.615、10年物はは7.5ティック高の99.2850。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below