May 30, 2019 / 4:01 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル横ばい、指標悪化は織り込み済み

[シドニー 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルは横ばい。経済指標は低迷したが、指標の悪化は織り込み済みだった。

市場では大幅利下げ観測を背景に債券利回りがすでに史上最低水準に低下している。

ニュージーランド(NZ)では政府予算が公表されたが、NZドルの反応は薄い。予算案では経済成長予測を大幅に下方修正し、支出の拡大を盛り込んだ。

豪ドルは1豪ドル=0.6923米ドルで横ばい。過去4日間、0.6904/6941米ドルの狭いレンジで推移している。最近記録した5カ月ぶり安値0.6865米ドルが主要な下値支持線となっている。

NZドルは1NZドル=0.6517米ドル。前日の海外市場では、米中貿易戦争に対する懸念を背景に市場のムードが悪化、NZドルは0.5%近く下落した。

1─3月のオーストラリア企業の設備投資は1.7%減と、市場予想の0.5%増を下回った。ただ、企業は将来の設備投資計画を上方修正した。

市場では、設備投資の減少を受け、来週発表の国内総生産(GDP)統計が低迷するとの見方が一段と強まっている。GDP伸び率は前年比で1.8%以下と、世界的な金融危機以降で最悪となる可能性がある。

4月の住宅着工許可件数も減少しており、先行きは一段と不透明になった。

市場は年内に2回の利下げがあるとの見方を織り込んでいる。

10年債利回りは今週、政策金利の水準である1.5%を割り込んだ。市場では政策金利が長期的に1%を割り込むのではないかとの見方も浮上している。

豪政府債先物は下落。3年債は4ティック安の98.870。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below