May 28, 2019 / 3:17 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル横ばい、鉄鉱石価格が一定の方向感

[シドニー 28日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルがほぼ横ばい。経済指標の発表や貿易摩擦を巡る新たなニュースがなく材料難となった。ただ、鉄鉱石価格の動向が一定の方向感を与えた。

豪ドルは0.6924米ドル付近で横ばい。前日は0.6940米ドル付近の抵抗線で跳ね返された。最近付けた5カ月ぶり安値の0.6865米ドルに強い支持線がある。

NZドルも0.6547米ドル付近で小動きとなっている。

豪ドルは鉄鉱石価格の上昇が一定の支援材料となった。中国の鉄鉱石先物は27日、一時6%上昇し、最高値を更新した。

一方、米豪利回り格差の拡大は豪ドルの下押し要因となっている。

10年物豪国債利回りは現在、米10年債利回りを77ベーシスポイント(bp)下回っており、スプレッドは年初の40bpから拡大した。

市場が豪中銀による来週の利下げをほぼ完全に織り込んでいるのに対し、米連邦準備理事会(FRB)は当面据え置きが見込まれていることも、豪ドルの重しとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below