January 29, 2019 / 4:08 AM / 25 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル軟調、低調な企業景況感指数受け

[シドニー 29日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが軟調。低調となった豪企業景況感指数を受け、年内に利下げを余儀なくされる可能性があるとの見方が強まった。

豪ドルは0.1%安の1豪ドル=0.7156米ドル。28日の高値(0.7204米ドル)が抵抗線となっている。

ニュージーランド(NZ)ドルは横ばいの0.6833米ドル。28日高値(0.6872米ドル)から再び離れている。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した12月の企業景況感指数はプラス2と、前月から9ポイント低下し、長期平均のプラス6を大きく下回った。販売や利益、雇用を示す指数がいずれも悪化した。

豪中銀は景気を楽観視している主因として底堅い景況感を挙げており、今回の指数低下は望ましくないニュースとなりそうだ。

今年初の政策決定会合は2月5日に開かれる。市場は既に、金利の次の動きが上向きとする見通しを中銀が維持できるのか疑問を感じている。先物市場では年末までの利下げの確率が70%前後と示唆されている。

豪国債先物は3年物が1.5ティック高の98.290、10年物が横ばいの97.7650。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below