July 22, 2019 / 8:15 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル軟調、大幅な米利下げ期待が後退 NZドルは小幅高

[シドニー 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが3カ月ぶり高値から下落。積極的な米利下げに対する期待が後退し、幅広い通貨に対して米ドルが上昇した。

ニュージーランド(NZ)ドルは19日終値から小幅に上昇したものの、最近付けた3カ月半ぶり高値を下回っている。

主要中央銀行の政策決定会合を控えて慎重な取引となる中、通貨の値動きは総じて小幅にとどまっている。

豪ドルは直近で0.15%安の0.7032米ドル。19日には4月後半以来の高値となる0.7082米ドルを付けた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のシニア外為ストラテジスト、ロドリゴ・キャットリル氏によると、テクニカル的には豪ドルは依然として上昇トレンド。ただ、200日移動平均線(0.7090米ドル)が強固な抵抗線になっているという。

米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁が18日の講演で景気てこ入れの必要性を強調すると、市場は大きく反応し、その後、同連銀が総裁発言の真意を説明すると、また一斉に反応した。

総裁は「悲惨な事態になるのを待つより、予防的な措置を採る方が良い」と述べた。続いてニューヨーク連銀は同日、総裁の発言は次回FOMCでの政策行動について述べたのではなく、学術的な性質のものだと説明した。

50ベーシスポイントの米利下げの可能性は、先週に最高で71%織り込まれていたが、22日には18.5%まで低下した。

NZドルは小幅高の0.6771米ドル。ただ、最近付けた4月前半以来の高値(0.6789米ドル)は下回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below