February 6, 2018 / 3:01 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル軟調、安全資産への資金シフトで

[シドニー/ウェリントン 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが引き続き軟調。世界的な株安を受けて、安全資産への資金シフトが進んでいることが背景。この日発表された国内経済指標は強弱入り混じった数字となり、さほど豪ドルの支援材料となっていない。

豪ドルは、オーバーナイトで0.5%下げ、直近では、0.7870米ドル近辺で推移している。前週2日には1.5%下落した。

オーバーナイトの米株式市場では、ダウ工業株30種が一時1600ドル近く下げ、日中の下げとしては過去最大を記録した。これを受け、豪ドル売りが加速した。

豪ドルは円に対してオーバーナイトで1.4%下落し、85.86円と、7週間ぶり安値をつけた。直近では85.90円。

ニュージーランド(NZ)ドルも、0.7264米ドルと、2週間ぶり安値近辺で推移。オーバーナイトでは0.5%下げた。

豪中銀はこの日の理事会で、政策金利を1.50%に据え置くと予想されている。

金利先物市場が織り込む11月の利上げ確率は五分五分。1週間前には、8月の利上げ確率が五分五分だった。

この日発表された昨年12月の豪小売売上高は前月比0.5%減と、予想よりも若干弱い数字となった。ただ、第4・四半期全体では0.9%増加した。

豪国債先物は、10年債が11.5ティック高の97.1800。3年債は9.5ティック高の97.865。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below