March 2, 2018 / 4:01 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル軟調、貿易摩擦懸念でリスク回避

[シドニー/ウェリントン 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが直近の安値近辺で推移している。トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動する方針を表明したことから貿易摩擦が激化する懸念が高まり、リスク回避につながった。

投資家は、安全資産とされる債券や円、スイスフランに資金をシフトさせている。

豪ドル/米ドルは一時0.7713米ドルと、12月下旬以来の低水準をつけた。直近では0.7755米ドル。

豪ドルは2週連続の下げとなる見通し。

豪ドル/円は82.09円と、2017年6月以来の安値をつけた。

ニュージーランド(NZ)ドルは、オーバーナイトに対米ドルで0.5%上昇した。直近では0.2%高の0.7264米ドルで、最近つけた3週間ぶり安値の0.7186米ドルを上回っているものの、週間ベースでは小幅安となる見通し。

豪国債先物は堅調。3年物が1.5ティック高の97.930、10年物が1.5ティック高の97.2750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below