April 12, 2017 / 3:24 AM / 9 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル/円が下落、安全資産買いで

[シドニー 12日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、地政学リスクの高まりを背景に安全資産買いが広がり、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが円に対して4カ月半ぶり安値をつけた。

豪ドル/円は81.85円に下落し、昨年11月21日以来の低水準を記録した。NZドル/円は前日に続き売られ、75.93円をつけた。

IGマーケッツの首席マーケット・ストラテジスト、クリス・ウェストン氏は「明らかに地政学要因が市場関係者の注目だ」と語った。

商品市況が材料視され、豪ドルを売りカナダドルを買う動きも広がっている。鉄鉱石価格が下落する一方、原油価格が堅調に推移していることが背景。

豪ドルは対米ドルでは、主要支持線の0.7495米ドル近辺で小動き。

NZドルは米ドルに対して0.6948米ドルに下落。

豪国債先物は、3年物が2ティック高の98.21、10年物は3.5ティック高の97.475。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below