Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル、中銀政策発表後に小幅上昇
2017年11月7日 / 06:17 / 11日後

シドニー外為・債券市場=豪ドル、中銀政策発表後に小幅上昇

[シドニー 7日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪中銀がこの日の理事会で想定されていたほどハト派姿勢を示さなかったことから、豪ドルが小幅上昇した。ただ、その後押し戻された。ニュージーランド(NZ)ドルは、2週間ぶりの高値近辺で推移している。

豪中銀は、予想通り政策金利を据え置くと共に、今後数年で経済成長率は3%近辺に加速するとの見通しを再度示した。これを受け豪ドルは0.7698米ドルに上昇した。ただ、その後0.7680米ドルに押し戻され、過去10営業日のレンジ(0.7622─0.7729米ドル)内にとどまっている。

NZドルは2週間ぶり高値近辺。ロバートソン財務相がこの日発表した中銀改革案には、雇用の最大化や政策決定への委員会方式導入、議事要旨の公表などが盛り込まれた。一方、改革案に為替レートの目標設定が含まれなかったことで、中銀がNZドル安を目標にするとの投資家懸念が後退した。

NZドルは財務相の改革案発表後に0.6954米ドルに上昇し、10月24日以来の高値水準である6日高値(0.6958米ドル)に接近した。直近では0.1%安の0.6940米ドル。

豪国債先物は下落。3年債は2ティック安の98.050、10年債は2.5ティック安の97.3900。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below