May 22, 2018 / 8:26 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、対米ドルで1カ月ぶり高値

[シドニー/ウェリントン 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルは米ドルに対して1カ月ぶり高値に上昇。原油価格高や、貿易問題を巡る米中両国の融和的な姿勢が支援している。

豪ドルの対米ドル相場はチャート上の主要抵抗線を突破し、1豪ドル=0.7600米ドルに上昇。この水準を付けるのは4月末以来。直近では0.7599米ドル付近で推移している。

オーストラリアは石油製品の主要輸出国であることから、原油価格の上昇は同国経済にとって追い風となる可能性が高い。

アナリストらは、米中間の「停戦」は世界経済、またコモディティー価格とリスク志向にとってポジティブだとの見方を示した。

ただ、アクシトレーダーの首席市場ストラテジスト、グレッグ・マッケナ氏は、豪ドルの今回の上昇は長続きしないかもしれないと指摘。高水準の家計債務や低い賃金の伸びが国内消費と経済活動の重しとなる可能性があると述べた。

NZドルの対米ドル相場は0.3%高の1NZドル=0.6961米ドル。

NZドルは21日、一時0.6851米ドルの安値を付けた。第1・四半期の小売売上高が過去5年余りで最も低い伸びを記録したことが背景。

ANZのエコノミストはリサーチノートで「米中通商関係を巡るポジティブな動きが支援材料となった」とし、さえない小売売上高はNZドルの大きな押し下げ要因にはならなかったとの見方を示した。

NZドルは対豪ドルでは3カ月半ぶり安値付近で推移。両国の中央銀行の政策のわずかな差が背景。

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は最近、次の政策変更は上向き、下向きのいずれもあり得るとの見方を示した一方、オーストラリア準備銀行(RBA)は、次の金利変更は引き上げとなるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below