February 7, 2018 / 6:28 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、数週間ぶり安値から戻す 地合いは不安定

[7日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対米ドルで数週間ぶりの安値からやや持ち直している。ただ世界的な市場の急落を受けてセンチメントは引き続き不安定となっている。

豪ドルの対米ドル相場は直近では0.3%安の0.7881米ドルだが、世界同時株安を受けたリスク回避の動きから6日に付けた1カ月ぶりの安値(0.7835米ドル)は大幅に上回る水準。

6日は特に安全資産とされる円に対して売り込まれ、84.99円まで下落した。直近の豪ドル/円は0.6%安の86.09円。

NZドル/米ドルも同様で直近は0.4%安の0.7311米ドル。6日には0.7257米ドルまで下げ、1月19日以来の安値を付けていた。

7日発表された第4・四半期のNZ失業率は4.5%と、2008年第4・四半期以来9年ぶりの水準に改善したが、NZドルの支援材料にはなっていない。

同統計について、市場からは政策金利を過去最低水準に維持するNZ準備銀行(中銀)の方針を変えるものではないとの見方が出ている。

豪国債先物はまちまち。3年債は横ばいの97.840、10年債は2ティック安の97.160。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below