June 23, 2017 / 5:15 AM / 7 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、週間で5月初め以来の大幅下落に

[シドニー/ウェリントン 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、原油など商品価格の下落を背景に豪ドルが週間ベースで5月初め以来の大幅な下げとなる見込み。一方、ニュージーランド(NZ)ドルは6週連続で上昇するとみられる。

豪ドルの対米ドル相場は1週間超ぶり安値に近い0.7548米ドル。豪ドルは6月初めから上昇し一時は0.7636米ドルと、2カ月半ぶり高値を付けたが、その後は商品価格の下落を背景に下げている。

米連邦準備理事会(FRB)が今月、政策金利を1.0─1.25%に引き上げたことも豪ドルの圧迫材料となっている。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2016年8月以降、金利を過去最低の1.50%に据え置いており、金利差は25ベーシスポイント(bp)まで縮小した。一部トレーダーは、FRBが一段と利上げすればRBAの金利を上回る可能性があるとみている。

コモンウェルス銀行の首席為替ストラテジスト、リチャード・グレース氏は「過去には、FRBの金利が高いことが豪ドル/米ドルの為替レートにかなりの下落圧力を加えてきた」と指摘。ただ、現在では主にオーストラリアの経常赤字の縮小により、米金利の上昇見通しが豪ドルに与える影響は限定的となると述べた。金利差だけの理由で、豪ドル/米ドルが2016年12月の安値である0.7160米ドルを下回ることはないとの考えを示した。

また、不動産価格が上昇し家計債務が増加する中、金融安定リスクに対する懸念により、豪ドルが引き続き軟調に推移するとの見方も出ている。

NZドルの対米ドル相場は0.7260米ドル。 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)が最近のNZドル上昇について声明で強く言及しなかったことを受けて、前日は値上がりしていた。

週間では0.1%の小幅な上昇となる見込み。

豪国債先物はまちまち。3年物は1ティック安の98.180。10年物は横ばいの97.58。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below