Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル、NZドルが対ユーロで下落
2017年6月28日 / 05:08 / 5ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドル、NZドルが対ユーロで下落

[シドニー/ウェリントン 28日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対ユーロで約3週間ぶり安値。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が前日、大規模緩和を微調整する可能性を示唆したことで、ユーロが上昇した。

豪ドルは対ユーロで1ユーロ=1.4916豪ドル。オーバーナイトで1.5%下落する場面もあった。

一方、米ドルに対しては0.36%高の1豪ドル=0.7606米ドル。27日には一時0.7624米ドルまで上昇したが、主要なチャート上の抵抗線である0.7636米ドルはこの日も抜けられなかった。

対円では約3カ月ぶり高値に上昇した。

JPモルガンの外為ストラテジスト、ラディスラフ・ヤンコビッチ氏は「供給主導による原油価格の下落がコアインフレ率を抑えており、ECBはそれを見通しているとするドラギ総裁の見方は、重要でありタカ派的だ」と指摘。「コアインフレ率の低さだけでは、ECBが量的緩和のテーパリング(縮小)開始の公表を9月から延期する理由として十分ではないことを示唆している。これとは別に、成長見通しに満足していることも強調されるべきだ」と述べた。

ただドラギ総裁は、マイナス金利や大規模な債券買い入れなどの方針変更は段階的に実施すべきだとも主張した。

ドラギ総裁の発言を受け、ニュージーランドドルも対ユーロで売られ、1.7%安の1ユーロ=1.5616NZドル。1日の下落率としては2年ぶり大きさだった。

対米ドルでは1NZドル=0.7279米ドル。一時、2月7日以来の高値となる0.7344米ドルを付けた。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで「NZドル/米ドル相場はオーバーナイトで弱含んだ。買い持ち高がさらに巻き戻されれば、水準はさらに下がるだろう」との見方を提示した。

豪国債先物は下落。3年物が6ティック安の98.130、10年物は7.5ティック安の97.5250。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below