April 19, 2018 / 5:49 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、NZドルとも上昇 コモディティー高を好感

[シドニー/ウェリントン 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが上昇。3月の雇用統計は失望的な内容だったものの、原油や鉄鉱石などコモディティー価格の上昇が好感された。ニュージーランドドルも底堅い。

豪ドルは0.3%高の0.7804米ドルと、0.7765米ドルの安値から回復した。

連邦統計局がこの日発表した3月の雇用統計では、就業者の増加数が4900人にとどまり、市場予想の2万1000人を大幅に下回った。このため、豪ドルの上値は限られた。3月の失業率は5.5%で、予想と一致した。

RBCキャピタル・マーケッツはリポートで「国内労働市場はやや勢いが落ちている」との見方を提示。「2018年半ばまでに失業率が5.25%まで低下するという豪中銀の見通しは、実現がかなり難しくなった」とした。

一方、NZドルは0.7328米ドルへ小幅上昇した。

統計局がこの日発表した第1・四半期の消費者物価指数(CPI)は前年比1.1%上昇し、昨年第4・四半期の1.6%から伸びが鈍化。中銀の目標レンジである1─3%の下限付近となり、中銀が当面の金利据え置きを示唆することがほぼ確実となった。

豪ウエストパック銀行のエコノミスト、マイケル・ゴードン氏は「CPIの伸びが年率で鈍化したのは一時的なものかもしれないが、早期に2%に達するとは見込んでいない」と述べた。

豪国債先物は下落。3年物が2.5ティック安の97.715、10年物は5ティック安の97.1900。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below