April 11, 2019 / 5:55 AM / 10 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、6週間ぶり高値近辺

[シドニー 11日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で、豪ドルは6週間ぶりの高値近辺で上値が重い。アジア株式市場が下落し、リスク地合いが幾分弱まっている。ニュージーランドドル(NZドル)は、引き続き利下げ観測に圧迫されている。

豪ドルの対米ドル相場は0.7157米ドルにやや軟化。オーバーナイトで0.7175米ドル近辺の強力な抵抗線に直面した。週間では依然として上昇しているものの、上昇継続には2月に付けた高値(0.7207米ドル)の上抜けが必要になる。

NZドルの対米ドル相場は0.6761米ドルと今週の安値(0.6718米ドル)からは上昇しているが、抵抗線の0.6800米ドルを下回っている。

両通貨は、軟調な米インフレ指標を受けた米国債利回り低下と米ドル安を背景にオーバーナイトで上昇していた。

豪ドルは、短期的な利下げ観測の後退によって引き続き支援されている。

豪準備銀行(RBA、中銀)のデベル副総裁が前日の講演で、一部で見込まれていたような明確な緩和バイアスを示さなかったことから豪ドル弱気派の失望を誘った。

副総裁は経済状況がどう展開していくか見極めるには時間がかかると指摘した。

ノムラのアナリスト、アンドリュー・ティスハースト氏は「副総裁の発言からは、RBAが利下げにオープンであるものの、急いではおらず、数カ月は世界情勢や国内の様子を見ようとしていることが見受けられる」と語った。

金利先物市場は次回5月の理事会での利下げの可能性をほぼ排除しており、7月に織り込む確率は64%から44%に低下している。

豪国債先物は、3年物が横ばいの98.6000、10年物が1.5ティック高の98.1350。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below