Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル3日続落、地政学リスク意識
2017年4月10日 / 04:50 / 7ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドル3日続落、地政学リスク意識

[シドニー/ウェリントン 10日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)は対米ドルで数週間ぶりの低水準に下落している。米連邦準備理事会(FRB)当局者の追加利上げに関する発言を受けてリスク回避ムードが広がった。地政学リスクも意識されている。

豪ドルは鉄鉱石や石炭の価格下落にも圧迫されている。

豪ドルは対米ドルで3営業日続落し0.7480米ドルと1月中旬以来の豪ドル安水準。前週は1.6%下落している。

アナリストの間では、0.74米ドルまで下落するとの見方が出ている。チャート上では0.7455米ドルが支持線。

ダドリー米ニューヨーク連銀総裁は7日の講演で、バランスシートを縮小する際は、想定以上の影響を及ぼさないよう利上げ計画を「小休止」する可能性があると述べた。

一方、10日発表された2月の豪住宅融資は、前月比0.5%減少で、不動産関連融資の鈍化を望む豪中銀にとっては歓迎すべき結果となった。

「豪準備銀行(RBA、中央銀行)は利上げよりもマクロプルーデンスな引き締め措置のインパクトの評価を優先する」(UBS)と予想されている。

投資家はシリア情勢も注視。さらに、原子力空母カール・ビンソンを中心とする米艦隊が朝鮮半島を臨む西太平洋に展開する命令を受けたとの報を受け、アジアの地政学リスクも意識されている。

豪ドルは対円では小幅上昇するものの、前週つけた4カ月半ぶり安値付近。

NZドルは対米ドルで3営業日続落し3月15日以来の低水準となる0.6929米ドル。前週は約1%下落している。

豪国債先物市場も下落。3年物が3ティック下落し98.16、10年物は4ティック下落し97.38。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below