September 27, 2019 / 6:29 AM / 2 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル3週間ぶり安値付近、NZドル小動き

[シドニー 27日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルは小幅高。前日記録した3週間半ぶり安値の近辺で取引されている。

市場関係者は、来週の豪中銀理事会に注目。理事会では利下げが決まるとの見方が多い。

ニュージーランド(NZ)ドルは横ばい。

豪ドルは0.2%高の1豪ドル=0.6760米ドル。先週は1.7%下落したが、今週は概ね横ばいで推移した。

下値支持線は0.6690米ドル付近。上値抵抗線は0.6800米ドル付近。豪ドルは過去1週間で3回、上値抵抗線を突破したが、その後、押し戻されている。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の為替担当シニアストラテジスト、ロドリゴ・カトリル氏は「(利下げ観測が強まっており)豪ドルは売りが出やすい状態が続いている」と述べた。

金融市場は10月1日の理事会で25ベーシスポイント(bp)の利下げが決まる確率を76.5%織り込んでいる。利下げは今年3度目となる。

豪中銀のロウ総裁は24日、追加利下げが必要な可能性があるとの認識を示している。

米国の政治や米中貿易戦争を巡る先行き不透明感も、市場の警戒感を強める要因だ。

豪政府債先物は横ばい。3年債は99.33、10年債は99.055。

NZドルは1NZドル=0.6294米ドル付近で小動き。前日の海外市場では0.4%値上がりした。NZ中銀のオア総裁が非伝統的な金融政策が必要になる公算は小さいと発言したことが材料視された。

NZドルは週明けから0.6%上昇。週間ベースで3週間ぶりの上昇となる見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below