December 24, 2019 / 7:12 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル4カ月半ぶり高値付近、米中貿易問題への懸念後退

[東京 24日 ロイター] - 日本時間午後の外国為替市場では、米中通商関係を楽観するムードが広がる中、豪ドルが対米ドルで4カ月半ぶり高値付近で推移している。

豪ドルは1豪ドル=0.69175米ドルと、13日につけた7月下旬以来の高値(0.6939米ドル)を視野に置く水準。過去4営業日で1%超上昇している。

前日、中国は冷凍豚肉から一部半導体まで、850品目以上の輸入関税を来年から引き下げると発表した。

JPモルガン・チェース銀行市場調査部長の佐々木融氏は、このニュースが豪ドル支援材料とみることもできるが、豪ドルが19日から強含んでいることを考えると、地政学リスクに対する懸念の後退を反映したものと考えるべきだろうと述べた。

ニュージーランドドル(NZドル)も1NZドル=0.6625米ドルと、前日つけた5カ月ぶり高値(0.6639米ドル)を若干下回る水準でしっかり。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below