July 10, 2019 / 6:46 AM / 11 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル5日続落へ、米金利見通しに注目

[シドニー/ウェリントン 10日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルは5営業日続落となる見通し。経済市場が予想を下回ったほか、米国の大幅利下げ観測が後退していることが背景。

豪ドルは0.1%安の1豪ドル=0.6921米ドル。この日は6月21日以来の安値となる0.6919米ドルまで値下がりした。

前日には重要な下値支持線だった0.6956米ドルを割り込み、海外市場でストップロスの売りが出た。テクニカルアナリストは、一段の下落リスクがあると指摘している。

ニュージーランド(NZ)ドルは1NZドル=0.6604米ドルに小幅下落。一時約3週間ぶりの安値となる0.6567米ドルまで値下がりした。

豪ドルとNZドルは、米雇用統計を受けて米国の7月の大幅利下げ観測が後退して以降、値下がりしている。

先物市場が予想する米国の50bp利下げの確率は、雇用統計発表前の25%から3%未満に低下。25bpの利下げは依然として完全に織り込まれている。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が10日の議会証言でハト派的な姿勢を示さなければ、市場が動揺する可能性がある。

この日発表となった7月のオーストラリア消費者信頼感は2年ぶりの低水準。前日発表の6月の企業信頼感指数も低下した。

CommSecのチーフエコノミスト、クレイグ・ジェームズ氏は「消費者信頼感と企業信頼感が予想を下回っており、当局が景気の下支えに動いているのは正しい」とし、「中銀は今後数カ月、経済指標を見極めた上で、政策金利の次の動きを決めるだろう」と述べた。

豪中銀は6月以降2回の利下げを実施。金融市場は豪中銀が年内に少なくともあと1回利下げするとの見方を織り込んでいる。

豪債券先物は下落。3年債は2ティック安の99.060。10年債は3ティック安の98.645。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below