July 8, 2019 / 7:08 AM / 8 days ago

シドニー外為・債券市場=豪・NZドルは小動き

[シドニー 8日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが小動き。

アナリストは、今後も中銀が緩和スタンスを維持するとの見方から、両通貨とも弱地合いが続くと予想している。

豪ドルは0.1%高で1豪ドル=0.6988米ドル。5日は予想を上回る米雇用統計を受け米利下げ観測が後退し、豪ドルは0.7%下落した。

市場では、今後の米金融政策の手掛かりとして、今週のパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が注目されている。

ウェストパックは、豪ドルは今後6カ月米ドルをアンダーパフォームし、0.6800米ドルまで下落する可能性を指摘。「米国とは対照的に、オーストラリアの成長率は実質的にトレンドを下回っており、今後の政策の効果を疑問視する声が多い。この結果、当社ほか市場の中心的な予想はあと1回の利下げで、リスクは下向きに大きく傾いている。政策金利の0.5%への引き下げや、特別な政策ツールの活用も現実的な可能性だ」との見方を示した。

NZドルは0.25%高で1NZドル=0.6642米ドル。5日は0.9%安で6月中旬以来の大幅下落だった。

豪債先物は3年物が3.5ティック安の99.060、10年物は4.5ティック安の98.665。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below