September 9, 2019 / 5:40 AM / 10 days ago

シドニー外為・債券市場=豪・NZドルは高値維持、主要中銀の緩和に期待

[シドニー 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが最近の高値付近でほぼ横ばい。過去4営業日は主要中央銀行が世界経済の成長下支えに動くとの期待などから上昇していた。

0410GMT(日本時間午後1時10分)現在、豪ドルは小幅高の0.6854米ドル。前週末6日に付けた約6週間ぶり高値(0.6862米ドル)付近で推移している。

NZドルはほぼ横ばいの0.6427米ドル。6日に付けた3週間ぶり高値(0.6444米ドル)からそう遠くない水準を維持している。

市場では、米中が10月の通商協議再開で前週合意したことや、中国人民銀行(中銀)が6日に預金準備率の引き下げを発表したことで投資家心理が改善している。

豪国内では、9日に発表された7月の住宅金融統計が予想を上回った。シドニーやメルボルンの住宅オークション成約率も改善している。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミスト、Kaixin Owyong氏はこれらのデータについて、最近の利下げや住宅ローン審査を巡る規制緩和を受けて中古住宅市場が活力を取り戻し、減少が続いた住宅融資が上向きつつあることを暫定的に示唆している可能性があると述べた。

豪国債先物は小幅上昇。3年物は0.5ティック高の99.180、10年物は5ティック高の98.9550。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below