September 6, 2019 / 3:05 AM / 17 days ago

シドニー外為・債券市場=豪・NZドルは高値維持、好調な米指標や貿易懸念後退で

[シドニー 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが1カ月ぶり高値付近で推移し、このところ上昇が続いたニュージーランド(NZ)ドルも高値を維持している。好調な米経済指標や米中通商協議への期待感を背景にリスク資産が買われている。

豪ドルはオーバーナイトで節目の0.6800米ドルを突破。0154GMT(日本時間午前10時54分)時点で0.6809米ドルとなっている。週間では1.1%高で、この水準を維持すれば週間の上昇率としては6月下旬以来の大きさとなる。

NZドルはオーバーナイトで1週間半ぶり高値の0.6395米ドルを付けた。直近では0.6376米ドル。週間では約1%高で、この水準で終えれば7月上旬以来の高い上昇率となる。

米中両国は5日、閣僚級の通商交渉を10月初旬にワシントンで開催することで合意した。

5日発表の米経済指標で民間部門の雇用増加速や非製造業部門の堅調が示されたこともリスクセンチメントの改善につながった。市場の関心は6日発表の米雇用統計に集まる。

こうした中、市場では不安定な相場変動や先行き不透明感がしばらく続くとの見方もある。

プリンシパル・グローバル・インベスターズのチーフエコノミスト、ボブ・バウア氏は「貿易交渉が近く合意に至る可能性は低いため、8月に見られた不安定な相場の動きは10月まで続く可能性がある」と指摘した。

豪国債先物は数週間ぶりの安値に下落。3年物は6.5ティック安の99.185、10年物は9.5ティック安の98.93。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below