October 4, 2018 / 3:00 AM / 13 days ago

シドニー外為・債券市場=豪・NZドルは2年半ぶり安値、米ドル上昇で

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが2年半ぶり安値へ接近した。米国で発表された経済指標が好調となり、米国債利回りが約10年ぶり高水準へ上昇、米ドルが買われたことが背景。

豪ドルは一時1豪ドル=0.7093米ドルと、9月に付けた2年半ぶり安値の0.7085米ドルへ迫った。ただ、4日発表された8月の豪貿易黒字が16億豪ドルと予想を上回ったことから、0.7100米ドルまで下げ幅を縮小した。

NZドルは1NZドル=0.6493米ドルと、2016年2月以来の安値。年初からは8.4%下落した水準にある。

楽天証券のシドニー駐在アナリスト、ニック・トワイデール氏はリポートで「この日の豪・NZドルは下方圧力を受け続ける見込みで、新たなレンジに突入するかもしれない」との見方を示した。

米供給管理協会(ISM)が3日発表した9月の非製造業総合指数(NMI)は61.6と、前月の58.5から上昇し、1997年8月以来、約21年ぶりの高水準を記録した。

これに伴い、米国債利回りは2年債が10年ぶり高水準の2.88%、10年債が7年ぶり高水準の3.18%へ上昇した。

豪国債先物は下落。3年物が4.5ティック安の97.90、10年物は7ティック安の97.27。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below