June 22, 2018 / 3:32 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪・NZドル小幅高、週間では下落

[シドニー 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが最近の大幅安から小幅上昇。利食い売りで米ドルが下落したことを受けている。ただ、両通貨とも通商摩擦の行方に左右される状態に変わりはない。

豪ドル/米ドルは前日つけた1年ぶり安値の0.7345米ドルから0.7383米ドルに上昇。ただ、週ベースでは依然0.7%下落している。主要支持線は昨年5月につけた0.7329米ドル。

ウェストパックのアナリストによると、米中通商摩擦は今後も豪ドルの圧迫要因。ただコモディティー(商品)相場が総じて底堅いため下値は限定される見込みで、同社の9月末時点の予想水準は0.75米ドル。

NZドルは6カ月ぶり安値の0.6826米ドルから0.6876米ドルに小幅上昇。週ベースでは2.2%安。

前日発表された第1・四半期のGDPがさえない内容で、NZ中銀が28日の会合でハト派姿勢を示すとの観測が広がったが、市場のセンチメントに大きな変化はない。

豪国債先物は、3年物が2ティック高の97.870、10年物は2.5ティック高の97.3400。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below