February 27, 2018 / 4:05 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=貿易統計受けNZドル下落、豪ドルは上昇

[シドニー 27日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが下落した。1月のNZ貿易赤字が10年超ぶりの高水準となったことが背景。豪ドルは小幅高。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル新議長の議会証言が待たれている。

NZドル/米ドルは、0.2%安の0.7291米ドル。

ウエストパックのシニアエコノミスト、マイケル・ゴードン氏は「単月の貿易統計は通常、さほど市場の材料にならないが、今回はかなりの驚きがあった」と説明した。

豪ドル/米ドルは0.1%高の0.7858米ドル。

豪ドルは2017年末以降上昇し、先月には約2年半ぶり高値の0.8136米ドルをつけた。ただその後すぐに12月以来の安値となる0.7759米ドルまで押し戻された。

投資家は、パウエル新議長の議会証言に注目している。証言は下院金融サービス委員会で27日、上院銀行委員会で3月1日に行われる。

オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)のアナリストは顧客向けリポートで、「仮に『緩やかな(gradual)』緩和策の解除が繰り返されれば、リスクセンチメントが支援される可能性が高い」と指摘した。

豪政府債先物は、3年債が0.5ティック安の97.925、10年債は横ばいの97.2350。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below