August 10, 2018 / 5:06 AM / 8 days ago

シドニー外為・債券市場=NZドルが下落、利下げリスクで

[シドニー 10日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランドドルが対米ドルで2016年前半以来の安値を付けた。同国中銀は9日、政策金利を過去最低の1.75%に据え置くとともに、2020年終盤まで同水準で維持するとのハト派的な見方を示した。

NZドルは1NZドル=0.6609米ドル近辺。前日には2%安と、1日の下げとしては3年ぶりの大きさを記録していた。

この下げにより、主要な下値支持線だった0.6688米ドルを割り込み、2015年に付けた0.6000米ドルから昨年の0.7557米ドルまでの上昇幅の61.8%戻しである0.6595米ドルに迫った。抜ければ、16年1月以来の安値となる0.6350米ドルのレベルが見えてくる。

ブローカーFXTMの主席市場ストラテジスト、フセイン・サイード氏は「経済活動の鈍化や世界貿易摩擦を考慮すれば、NZ中銀は数カ月以内の利下げの可能性があるとのメッセージを発信している」とコメント。「NZドルは下方圧力を受け続ける見込みで、年内に0.6500米ドルの下値を試すだろう」と予想した。

これとは対照的に、オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)は10日、目先の利下げを見込んでいないことを明確に示した。この日発表した四半期金融政策報告では、経済活動について前向きな予想を提示し、2020年の成長率は3%になると見込んだ。

この結果、インターバンク金利先物市場が織り込む来年後半までの利下げ確率はゼロ、利上げ確率は約50%となっている。

豪ドルはNZドルに対して1.2%高の1豪ドル=1.1175NZドルと、9カ月ぶり高値を付けた。対米ドルでは1豪ドル=0.7370米ドルと、前日の0.7450米ドルから下落した。

豪国債先物は上昇。3年物が1.5ティック高の97.930、10年物は3ティック高の97.3750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below